MENU

マイファミリーに原作は無い!ドラマ脚本家の経歴からストーリーの結末を予想!

マイファミリーに原作は無い!ドラマ脚本家の経歴からの結末予想

2022年4月から始まった二宮和也さん&多部未華子さん主演の日曜劇場『マイファミリー』!

 

考察要素が結構あるし犯人と疑わしい人物がいっぱい出てくるので、モヤモヤして原作あるなら先にストーリーを知りたい!って思っちゃうと思うんですけど・・・

 

 

なぴ
なぴ

マイファミリーには原作はありません!

 

じゃあ原作のないドラマ『マイファミリー』はどんな結末になるの?ということでマイファミリーの脚本家さんの過去作品からどんなストーリーになるのか予想!

 

脚本家さんの経歴やこれまでの作品もご紹介していきたいと思います^^

 

目次

マイファミリーは原作なしの完全オリジナル作品であらすじや今後が気になる!

 

2022年4月10日(日)からスタートした日曜劇場ドラマ『マイファミリー』

 

二宮和也さんと多部未華子さんが、15年ぶりに夫婦役を演じるということでかなり話題になりましたが・・・

 

いざ一話がスタートしてみると、二宮さんのこれまでと違った演技やストーリーの各所に散りばめられた伏線が気になってしょうがない!

 

なぴ
なぴ

次回が早くみたくなる展開で、結末が早く知りたくなっちゃいますよね〜!

 

マイファミリーの結末が早く知りたくなってしまい原作はあるのかな?と思って調べてみたところ、ドラマ『マイファミリー』には原作はなく、完全オリジナルストーリーであることがわかりました!

 

原作は無いということは、ドラマの脚本家さんがストーリーを書いているということになるのですが・・・

 

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』の脚本家は誰で、これまでどんな作品の脚本家を書いてきた方なのでしょうか?!

 

次は、マイファミリーの脚本家さんの経歴をチェックしていきたいと思います!

 

日曜劇場ドラマのマイファミリーの脚本家は誰?経歴をチェック!

日曜劇場ドラマ『マイファミリー』のジャンルは、ノンストップファミリーエンタテインメントとなっていますが・・・

 

一話をみる限りかなり考察要素があってめちゃくちゃ続きが気になりますよね!

 

マイファミリーの脚本家さんのお名前は『黒岩 勉』さんという方なんですが、まずは簡単なプロフィールをご紹介します。

 

  • 名前:黒岩 勉(くろいわ つとむ)
  • 生年月日:1973年7月19日49歳 ※2022年4月現在)
  • 出身地:埼玉県
  • 出身校:青山学院大学経営学部卒業
  • 職業:構成作家、脚本家、小説家

 

黒岩勉さんは青山学院大学卒業後に、ラジオ・テレビ番組の構成作家に。

 

その後は2008年に『フジテレビヤングシナリオ大賞』で佳作を受賞、2009年に『世にも奇妙な物語』で脚本家デビューをされました!

 

現在は主にフジテレビ系列のテレビドラマの脚本を行なっているそうですが、ここ最近はTBSのドラマで大ブレイク!といった活躍を見せています。

 

 

脚本家の黒岩勉さんこれまで手がけた主な作品はこちら!

<テレビドラマ>

  • LIAR GAME Season 2(フジテレビ)
  • 謎解きはディナーのあとで(フジテレビ)
  • ストロベリーナイト(フジテレビ)
  • すべてがFになる(フジテレビ)
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(フジテレビ)
  • メゾン・ド・ポリス(TBS)
  • グランメゾン東京(TBS)
  • アンサングシンデレラ(フジテレビ)
  • TOKYO MER〜走る緊急救命室〜(TBS)
  • 消えた初恋(テレビ朝日)

黒岩勉さんが担当されたドラマは「これはみたことある!」とか「好きだった!」っていう感想が結構出てくるのでは無いでしょうか?

 

なぴ
なぴ

最近の作品でいうと、

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』がものすごい盛り上がりを見せましたよね・・・!

 

また、映画では

  • 映画 『LIAR GAME』シリーズ
  • 映画 謎解きはディナーのあとで
  • キングダム
  • 累-かさね-
  • 黒執事
  • ONE PIECE FILM GOLD

といった大人気作品も!

 

こうして黒岩勉さんが脚本をされてきた作品を見ていると、アニメや漫画・小説などの原作ありきの作品が多いことがわかります。

 

キングダムなどの作品も評価が高いですし、原作の世界観を壊すことなくドラマや映画のサイズにうまく話の流れをまとめることのできる脚本家さんという印象がありますが・・・

 

マイファミリーはオリジナル作品ということでどんな結末になるのか?と言うところが気になるので、脚本家黒岩勉さんの作品の傾向を探っていきたいと思います!笑

 

マイファミリーの脚本家は誰?過去作品からドラマの結末を予想!

日曜劇場マイファミリーは、脚本家として売れっ子の黒岩勉さんのオリジナルストーリーとなっていて原作はありません。

 

マイファミリーは『ノンストップファミリーエンタテインメント』とジャンル付けされているみたいですが、ざっくりいうとミステリーに分類されるのかな?と思ったのですが・・・

 

公式HPではこのドラマについて「サスペンス」「ミステリー」という枠組みのものではないと書かれていました。

誘拐事件に巻き込まれることで浮き彫りになる様々な感情や人間模様を描いていく、“ファミリー”エンターテインメントである。

誘拐事件をベースにしていながらも、あくまで描いていくのは家族であり、家族に協力する親友たち、翻弄される警察、時に利用しようと企む会社、様々な立場の人間が誘拐事件によって、その人生を一瞬にして劇的に変えられてしまう。

しかし、事件に巻き込まれたからこそ見えてくる、大切なものもある。

誰もが持っているけれど日常の中で見失ってしまっている、もしかしたらまだ見つかっていない人の方が多いかもしれない、“自分にとって一番大切な何か”を、二宮と多部の二人が生きる鳴沢夫婦の姿を通して、感じるキッカケになればと願っている。

引用元:https://www.tbs.co.jp/myfamily/about/

もちろん娘を誘拐した犯人は誰なのか?といったところには着地するんでしょうけど、そこに至るまでの登場人物の言動や行動を考察するのもこのドラマの醍醐味かもしれませんね。

 

黒岩勉さんは過去にさまざまな人気作品の脚本を担当されているとご紹介しましたが・・・

 

マイファミリーに近い?作品といえば

  • 謎解きはディナーの後で
  • ストロベリーナイト
  • すべてがFになる
  • 貴族探偵
  • TOKYO MER

あたりでしょうか。

 

 

なぴ
なぴ

中でも「謎解きはディナーの後で」「貴族探偵」は同じ嵐のメンバーが主演ということで何か共通点があったりするかも?!

 

とはいえこのあたりは原作があるのでなんともいえないのですが・・・

 

マイファミリーの結末としては2021年大ヒットしたオリジナル作品の『TOKYO MER』のように着地するのではないか?と予想しています。

 

TOKYO MERのネタバレになってしまいますが、最終回直前で主人公の妹が過去に命を助けた男に殺害されるという展開で・・・

 

視聴者にかなりのショックを与えるという鬼畜な脚本をしてきたので、マイファミリーも衝撃的な結末や展開が待っていると予想!

 

今後の展開がめちゃくちゃ楽しみです!

 

関連記事 マイファミリー厚木サンハイツと全員集合の意味は?温人はなぜLINEグループにいないの?

関連記事 マイファミリーの視聴率は低いの?過去の日曜劇場ドラマとの差が衝撃的だった!

目次