MENU

マイファミリー厚木サンハイツと全員集合の意味は?温人はなぜLINEグループにいないの?

2022年4月10日から二宮和也さんと多部未華子さん主演の『マイファミリー』1話が始まりましたが、第一話からさっそく謎な要素がてんこ盛りのストーリーでしたね!

 

友果を誘拐した犯人も気になりますが・・・

 

身代金の残り3億円が必要なところで未知留が頼ったのが、賀来賢人さん演じる・三輪碧と濱田岳さん演じる・東堂樹生。

 

しかも『全員集合』の一言で、即座に未知留の元へ駆けつけたのです!さらにLINEグループの名前が『厚木サンハイツ』という名前なのも気になります。

 

  • 全員集合
  • 厚木サンハイツ

には何か意味が隠されているのでしょうか?

 

目次

マイファミリー厚木サンハイツの意味は?実際にある場所なの?

マイファミリー第一話では、残りの身代金のお金を借りるため未知留が呼びかけたのは『厚木サンハイツ』というLINEグループでした。

 

そのLINEグループには

  • 賀来賢人さん演じる・三輪碧
  • 濱田岳さん演じる・東堂樹生

がメンバーに。

 

二宮和也さん演じる温人と多部未華子さん演じる未知留は大学の時に出会っているのですが、東堂と三輪は未知留の大学の同級生ということで繋がっています。

 

厚木サンハイツが実際にあるのかどうか調べてみると、神奈川県厚木市に『厚木サンハイツ』は存在していることが判明!

 

 

〒243-0004 神奈川県厚木市水引2丁目4−1
調べてみると現在、入居者も募集しているようで住んでいる方もいらっしゃるのかな?と思うのですが・・・
3人のLINEグループの名前を考察するに、以前このアパートに東堂・三輪・未知留が住んでいたから・・・ということも考えられるでしょうが、安易かもしれないと頭を悩ませました。。
なぴ
なぴ
 厚木、サン、ハイツ・・・と別々の意味で調べてみてもグッとくる意味がない!
ハイツはHeights=高台・・とまあそれ以外にでてこないので他に意味があれば『厚木3〇〇』みたいな意味が隠されているかも?と思ったのですが、やはり「厚木サンハイツ」は住んでいた場所か思い入れのある場所の可能性が高そうです。

マイファミリー厚木サンハイツのLINEグループに温人がいないのはなぜ?

気になったのは厚木サンハイツのLINEグループに温人がいないということなんですが・・・

 

東堂と違って、三輪と温人との関係性はかなり険悪そうだったのでいない方が自然という感じでしょうか。

 

三輪は温人に「相変わらずの上から目線」と言っていたので、昔から仲が悪かったことを考えると厚木サンハイツにいる方が変かもしれません。

 

または過去に何かあってグループを抜けたのか・・・

 

未知留・三輪・東堂が仲が良くなったきっかけも気になりますが、温人との関係がここまで悪い理由も気になってきましたね・・・!

 

<20224月17日追記>

一話を見返していたら、三輪と東堂が鳴沢家に到着した時に『そっかお前グループ・・・』と言いかけていたので、もしかしたら厚木サンハイツぼグループラインは元々4人いた可能性がありますね。

 

そして二話では三輪と未知留は大学時代に半年間交際していたことが判明。

 

話の内容から温人が略奪したっぽい感じだったので、その関係で険悪になっていったのでしょうか。。

 

マイファミリー全員集合の意味やきっかけは?3人の間に何があったの?

最後に気になるのは『厚木サンハイツ』の全員集合

 

未知留がLINEグループに一言『全員集合』をかけただけで、三輪・東堂ともに仕事放棄して未知留の元に集合しているということから、全員集合をかけた時は緊急事態という認識になっています。

 

ストーリーの中では全員集合は一回しか使えないと言っていたと思うので、お金を貸してという依頼をしただけで終了・・・?と思ってしまったのですが・・・

 

過去に3人に何かあって『全員集合』が作られたことは間違いないのかなと。

 

この全員集合が作られたきっかけのストーリーはなんだったのか?

 

3人の中でやばい過去があるのか、東堂の事件がらみで作られた全員集合なのかかなり気になるところですね。。

 

マイファミリーのドラマのなかで

  • 東堂
  • 三輪

の全員集合も見られるのでしょうか・・・?

 

その全員集合のお願いが最悪の展開になる、ということもあるのか・・・?

 

一話だけだとまだストーリーが飲み込めないですが今後の展開に期待したいと思います!

 

関連記事 マイファミリーに原作は無い!ドラマ脚本家の経歴からストーリーの結末を予想!

関連記事 マイファミリーの視聴率は低いの?過去の日曜劇場ドラマとの差が衝撃的だった!

目次