呪術廻戦の舞台のチケット倍率がエグい?じゅじゅステキャストが豪華でチケ戦不可避!

呪術廻戦の舞台のチケット倍率アニメ・漫画

舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』のキャストが正式に発表されましたが、2.5次元俳優のオールスターのような豪華キャストに早くもチケット倍率がヤバい!と話題になっていますね・・・

 

今回は、チケット戦争と言われている舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』のチケットの倍率をチェック!

 

舞台劇場のキャパや有料会員数から、先行予約ごとに抽選倍率を予想していきたいと思います。

 

舞台呪術廻戦のキャストが豪華すぎて早くもじゅじゅステのチケ戦に怯える!

 

2022年4月14日(水)、ついに舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』のキャストが一気に発表されました!

 

メインキャストとなるのは

  • 虎杖悠仁 / 佐藤流司さん
  • 伏黒恵 / 泰江和明さん
  • 釘崎野薔薇 / 豊原江理佳さん
  • 五条悟 / 三浦涼介さん
  • 七海建人 / 和田雅成さん
  • 真人 / 太田基裕さん
  • 夏油傑 / 藤田玲さん

 

という錚々たるメンバー!!!!

 

なぴ
なぴ

舞台キャストさんをあまり知らない私でも知っている方がちらほら・・・!

舞台ファンからは、

  • 呪術廻戦の舞台キャスト、ガチすぎてやば・・・
  • 五条悟が三浦さんは豪華すぎる
  • 全体的に顔が良すぎてびっくりする

など、かなり衝撃なキャストに驚いている方がものすごく多いように感じたのですが・・・

 

気になるのは舞台のチケット取れるの?というところではないでしょうか・・・^^;

 

 

舞台のキャストもそうですが、会場のキャパが・・・という心配がありますよね。

 

Twitterでは早速チケット戦争がトレンド入りもしているので、今回は呪術廻戦の舞台のチケットの倍率はどのくらいなのか?キャパの広さや呪術廻戦の映画の舞台挨拶の倍率などからチェックしていきたいと思います!

 

呪術廻戦の舞台のチケット倍率がヤバい?劇場キャパはどのくらい?

 

舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』は作品だけでなく豪華キャストも話題になっていますよね!

 

気になるのは舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』のチケット倍率ですが、チケット戦争になると予想されている理由は

  1. 会場のキャパ
  2. キャストの人気度
  3. 作品の人気度

からチケット倍率がヤバいと言われています。。

 

じゅじゅステの会場は

  • 東京は『天王洲銀河劇場』
  • 大阪は『メルパルクホール大阪』

となっているのですが、まずはキャパがどのくらいなのか見ていきましょう!

 

呪術廻戦の舞台の東京会場「天王洲銀河劇場」のキャパはどのくらい?

舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』の東京会場である天王洲銀河劇場は東京都品川区にある劇場です。

天王洲銀河劇場のキャパを調べてみると客席数746席・馬蹄形三層構造の劇場であるとわかりました。

 

全席解放するのかどうかは不明ですが、少なく見積もって1公演700席ほどだと考えるとかなり少ないですよね・・・。

呪術廻戦の舞台の大阪会場「メルパルクホール大阪」のキャパはどのくらい?

続いて舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』の大阪会場であるメルパルクホール大阪ですが、場所は大阪府大阪市淀川区にある劇場です。

メルパルクホール大阪のキャパを調べてみると、1階席が738席・2階席が272席の全1010席であることがわかりました。

 

じゅじゅステ総動員数の予想

東京会場と大阪会場のキャパが分かったところで、総動員数の予想を立ててみると

東京『天王洲銀河劇場』700席×25公演=17,500人

大阪『メルパルクホール大阪』950席×16公演=15,200人

舞台『呪術廻戦(じゅじゅステ)』の総動員数予想:32,700人

という予想ができました。

 

※入場制限は鑑みてません

※関係者席や機材の関係でわずかに席数を減らして換算

 

呪術廻戦の舞台のチケット倍率は?先行発売枠ごとにチェック!

舞台呪術廻戦のキャパと総動員数が32,700人になると予想できたところで、倍率はどのくらいになるのかチェックしていきたいと思います。

 

まず今回のチケット申し込み方法としては、6種類方法があります。

  1. デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定先行(抽選)
  2. ネルケハ ! ・2.5フレンズ共通先行(抽選)、各出演者先行(抽選)
  3. オフィシャル先行(抽選)
  4. チケットぴあ プレリザーブ(抽選)&プリセール(先着)
  5. 銀河劇場 劇場先行(抽選)※東京公演のみ
  6. 一般発売

それぞれの有料会員が優先されるのですが、その中でもジャンプの定期購読者限定は読者を増やす目的もありここに一番割合を割いているのでは?と予想。

 

そのことも鑑みて倍率を計算していきます!

デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定先行抽選倍率は?

<エントリー受付期間>
2022年4月18日(月)12:00~4月27日(水)23:59
デジタル版「週刊少年ジャンプ」は現在1700万DLを突破しているアプリですが、定期購読者の数については公開されていません。
この枠はゼブラックアプリの定期購読者も含まれるのですが、両方とも公開されていないため申し込むとされている正確な人数を割り出すことはできません・・・
呪術廻戦の舞台に興味があるおおよその人数を出すために、ジャンプ+とゼブラックのTwitterのフォロワー数を足すと下記の通り。

ジャンプ+ → 36.7万 フォロワー

ゼブラック → 5.2万 フォロワー

=合計:41.9万人

この41.9万人のうち、5%が2枚で先行抽選に申し込むと仮定。(41.9*5%*2=41,900

デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定先行抽選枠が、総動員数の35%を占めると仮定すると11,445人がこの枠で当選することになります。

そうするとデジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定先行抽選倍率は

41,900÷11,445=3.7倍

になるのではないかと予想。

 

ネルケハ ! ・2.5フレンズ共通先行の抽選倍率は?

<エントリー受付期間>
2022年4月28日(木)12:00~5月9日(月)23:59
ネルケハ!と2.5フレンズの申し込みは共通の抽選のため重複にご注意ください
ネルケハは2017年時点で会員数5万人超え、2.5フレンズの会員数は2021年で20万人とのこと!
現在はもっと増えていると思うのですが、今回は25万人で計算。
ネルケハ!と2.5フレンズの会員は舞台ファンも多いと思うので、25万人のうち15%が2枚で先行抽選に申し込むと仮定。(25*15%*2=75,000

ネルケハ!と2.5フレンズの会員先行抽選枠が、総動員数の25%を占めると仮定すると8,175人がこの枠で当選することになります。

そうするとネルケハ!と2.5フレンズの会員先行抽選倍率は

75,000÷8,175=9.1倍

になるのではないかと予想。

 

チケットぴあオフィシャル先行の抽選倍率は?

<エントリー受付期間>
2022年5月10日(火)12:00~5月17日(火)23:59
こちらはぴあの無料会員ならば全ての方が申し込むことのできるオフィシャル先行です。
他の有料会員が先行に落ちた場合、こちらに流れてくることもありますし無料会員ならば誰でも申し込むことができるので他の先行よりもはるかに倍率が高くなることが予想されます・・・!
ぴあの会員数を調べてみると1750万人とのこと。
1750万人のうち、1%の人が申し込んでも175,000人。この人数が2枚ずつで先行抽選に申し込むと仮定すると1750万人*1%*2=350,000ということになります。

チケットぴあの先行抽選枠が、総動員数の10%を占めると仮定すると3,270人がこの枠で当選することになります。

チケットぴあの先行抽選倍率は

350,000÷3,370=107倍

になるのではないかと予想。

 

舞台「呪術廻戦」一般発売の抽選倍率は?

呪術廻戦の舞台チケットの一般発売は
2022年6月19日(日)10:00~
と先行販売よりかなり先ですね・・
一般販売分のチケットも確保はしていると思いますが、先行がこれだけ充実しているので一般発売のチケットは1000枚くらいかもしれないと予想しています。
先行販売は段階を踏んで申し込みなので、入金漏れやキャンセルが繰り上がって余った分を加味すると1500枚くらいでしょうか。。
先行発売で外れた人や有料会員の先行申し込み予想人数を足すと20万人くらいになりますが、20万÷1500とすると一般発売の倍率は133倍ということになりそうです。