スポンサーリンク

軽くて洗いやすいマイボトルはナルゲンがおすすめ!横にしても漏れないよ!

ナルゲンは横にしても漏れない!軽くて洗いやすいマイボトル 雑記
スポンサーリンク

節約でマイボトルを使い始めたはいいが、

100均のクリアボトルは横にしてしまうと漏れるし

漏れない水筒にしようとすると
パッキン部分や中身のお手入れが面倒じゃないですか?

 

私もマイボトルをあれこれ使ってみたのですが、

魔法瓶はパーツが多すぎて洗うのがめんどくさい
(しかもお茶を入れると熱すぎてすぐ飲めない)

100均のクリアボトルで
カバンの中をびしょびしょにしてしまったり…

と、

なかなかピンとくるマイボトルを見つけられなかったのですが、

探しているうちに出会ったのが、

絶対漏れない!と噂の「ナルゲン」!

 

軽くて洗いやすくて漏れないマイボトルを探している方に超おすすめです。

今日は2年以上愛用している、
ナルゲンボトルについて詳しくご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

ナルゲンってどんなボトル?大きさや内容量をご紹介!

値段:¥1,400(税抜き)
※中蓋別売り(Tip Tap(広口0.5L用)¥380(税抜き)
容量:500ml(満水容量)
重量:約85g
耐熱温度:本体/100℃、キャップ/120℃
耐冷温度:本体/-20℃、キャップ/0℃

耐熱温度も100℃から−20℃までなので温冷どちらもいけます。

お湯を注ぐ場合はボトルカバーがあるといいかもしれません!(ボトルが熱くなるので注意が必要)

サイズ的には大きすぎす、小さすぎず、私にはかなりドンピシャなサイズ感です。

キャップの色は白色もあります♪

 

1枚目の写真の青いやつが中蓋で、別売です

粉チーズの蓋みたいな感じ…笑

広い方で飲めばたっぷり飲めるし、

シャワーのような飲み口から飲むとちょうどよく飲めます。

ティーバッグなどを入れっぱなしにしている時は、

飲み口を塞いでくれるのを防止してくれます!

 

ちなみに私は、ほとんど使っていません。

うっかりして中に落としちゃったことがあって、取るのがかなり面倒だったのですw

 

あってもなくてもいいかな、

というのが個人的意見なんですが

飲む量を調節したい人はあると良いです!

 

洗い物を増やしたくなければ買わなくてOK。笑

スポンサーリンク

軽くて漏れないプラスチック製ボトルのナルゲンおすすめポイント

ゴムパッキンって劣化でダメになったら交換しなきゃいけないじゃないですか!

しかもちゃんと噛み合ってないと漏れたり…

細かい部分洗うのって超手間ですよね

 

ナルゲンは、

絶対漏れないのに、ゴムパッキンがないんです!

 

キャップ、ボトル、以上!笑 

みたいな潔さがナルゲンの好きポイント!

 

これだけのパーツだったら全然洗うのが苦じゃない。

洗うが本当に楽だし、

ボトルの塗装が剥がれて汚くなることもない…素敵…

 

クリアボトルって茶渋が目立つ…と思うかもしれませんが、

むしろキッチンハイターチャンスがわかりやすくていいと思うのです。

雑菌まみれのまま飲むよりは汚れが可視化できる方が衛生的!

スポンサーリンク

マイボトルの中身はルイボスティーがおすすめ。入れっぱでも渋くならない!

 

基本は、ずっと入れっぱなしでも渋くならないルイボスティーを飲んでます^^

H&F BELX(エイチアンドエフ ベルクス)のルイボスが一番のお気に入り!

 

出勤前に準備するときは、

ティーバッグを入れたあと熱いお湯を注いで、蓋を開けたまま放置。

少し温度を下げてから出る直前に蓋をするとちょうどいいです。

 

明日は暑いぞ〜という日は、前日に水出しして冷蔵庫に入れておきます。

会社に着く頃には、ぬる過ぎず冷た過ぎないのでとってもいい感じ!

プロテインシェイカーにもなります!

最近ジムに通い始めて気づいたのですが、振っても漏れないので

プロテインシェイカーにもちょうどいいことが判明しました^^!!

 

広い口でプロテインも入れやすいので、

運動する方にもおすすめです!

スポンサーリンク

さいごに

今回は、横にしても漏れない!軽くて洗いやすいマイボトルについてご紹介しました!

保温性がないので、

常時あったかい・冷たい飲みのものが飲みたい方には向いていませんが、

水もお茶も程よくぬるい方が飲みやすい常温派の私にはこれ以上ないマイボトルです。笑

 

軽いので通勤のときも持ち運びしやすいし、

漏れないからどんなにカバンがぐちゃぐちゃでも大丈夫!

洗いやすいから毎日のお手入れもストレスになりませんよ!