スポンサーリンク

派遣のお仕事の探し方。希望条件をしっかり精査しよう!

雑記
スポンサーリンク

お仕事探し進んでいらっしゃいますか?

なかなかエントリーできてない…
とお悩みの方は、自分の中で条件の精査ができていないからかもしれません。

派遣会社からは続々とメールが届き、電話でお仕事を紹介してもらっていても

うーん。ピンとこない…

こうなってしまっては、なかなか先に進めないですよね!

 

いろんなお仕事の案件をみているとどんどん欲も出てきてしまって、
前職よりも絶対に残業がないところで、駅近で、オフィスが綺麗で、OAスキルはなくてもよくて、環境もよくて、食堂があって…

などなど…

あれこれ条件まみれになってしまうと全然希望通りの求人がない…どうしよう…
なんて頭を悩ませてしまって迷宮入りしてしまう可能性が!

今回は派遣でお仕事を探すための希望の条件を、一緒に精査していきましょう!

スポンサーリンク

まずは希望の条件を全部書き出してみて、検索する!

思いつく限りの希望条件を書き出してみましょう!


そして、全て設定して検索してみてください。

何件ヒットしましたか?

もしここで数件ヒットしたならば、迷わずエントリーしてしまいましょう!

希望条件が多ければ多いほど、ヒットする件数は少ないです。
迷っているうちに他の方で進んでしまう可能性もあります。
私も、これは!と思うお仕事があって、ちょっと調べ物してからエントリーしようなんて
悠長なことをしていたら、ものの数分で他の方で進んでいました…。

これをやってしまうと、ものすごい後悔するんですよね。
あ〜あの時エントリーしてたら…って。
またこの条件があるかも!なんて囚われてしまうと一気に進みが悪くなるので要注意ですよ!

エントリーしても社内選考で落ちる可能性もあります。

実際に顔合わせに行ってイマイチだったってこともあります。

まずは、一歩!

特に希望条件全部盛りの条件でヒットしたお仕事は、即エントリーすべしです。

では、ヒットしなかったら?
ここからしっかりと条件を精査していきます。

スポンサーリンク

第1条件を決める!何故前職を辞めたor辞めたいと思ったのか

前職を退職、または辞めようと思っているのには必ず理由があるはず。

私は満員電車が本当に嫌いなんですが、
都内まで出るには満員電車も長時間通勤も避けて通れません…

希望の業界ではあったのですが、
毎日会社の通勤時間が往復合わせて3時間になるのが本当に苦痛でした。

それまでは家に帰ってから特にやりたいことがなかったので、
その生活でもまあいいや…と思っていたのですが、
今は家に帰って勉強したり、趣味に没頭するを時間を平日にも作りたい!
と思ったことがきっかけで退職することにしました。

なので、第1条件は

第1条件
自宅の最寄駅から30分以内で行けるところ

にしました。

皆さんは何故、次のステップに進もうと思いましたか?

きっかけになったことを、書き出してみてください!

スポンサーリンク

第2条件と第3条件を決める!働く上で重要視することは?

第1条件を出したら、次は第2・第3をよく考えて出してみましょう!

私の場合はこうです。

第2条件
これまでのスキルを活かして働くことができること
(Office系スキルを磨いてきて、自信がある。さらにスキルアップできれば◎!)
第3条件
残業が少ない

第2条件については、AIの登場で仕事がなくなってしまうかも?という不安はあるものの、
まだまだOffice系に強いと仕事の幅が広がるし、任せていただけることも多いし、
何よりもデータ集計が好き!なので、第2条件に設定しました。
今よりもスキルアップできそうな業務内容かということもチェックします。

 

第3条件は残業ですね。

残業が本当に嫌いです。w
残業する方が偉いという会社にいたことがあって、嫌いになりました。
本当に忙しければお手伝いしよう!という気にもなるんですが…
大抵、実働時間にのんびりしている人が多いんですよね。

なので、基本残業なし or 0〜10h を選ぶようにしてます。

どんな業務をしてる時にやりがいを感じたのか?これからやりたいことは何か?
どんな風に働きたいのか?!しっかり考えましょう!

条件はオフィスが綺麗で大手ならどんな仕事でもOK!と、いう人もいらっしゃるかもしれませんが…

働いてきて感じたこと・思ったことを深く掘り下げて書き出して、
譲れない条件を3つ出してみましょう!

スポンサーリンク

派遣のお仕事紹介ページからお仕事を検索してみよう!

この第1 〜 第3条件までを決めて、一旦検索してみると…

結構件数が多いですよね?

300件以上該当したりすると流石に全部見切れないので、
最初に書き出した思いつく限りの希望条件優先順位をつけましょう!

ここでは、書き出した希望条件を見直して条件を緩くできそうなところにコメントを書きます。

 

例えば、勤務時間は7〜7.5hがいいと思ったけど、業務内容が合えば8hでもいいとか。

 

ここまでくるといい感じに絞れてくるかな、と思います。

 

派遣会社によって得意な職種・エリアがありますし、時給も少し差があることもあるので、
いくつかの派遣会社で検索してみましょう。

 

検索していくと、派遣会社のカラーも自分なりに見えてきますので
ちょっと面倒かもしれませんが、一通り試してみましょう。
スポンサーリンク

電話でのお仕事紹介も活用しよう!

ぶっちゃけると、お仕事紹介の電話ってちょっと面倒なんですよね^^;

でも、これが大切です

私は特に、電話でのお仕事紹介はチャンスと思って積極的に出てました。

希望の条件をしっかりお話しすることができれば、
優先的にお仕事を紹介してくださるコーディネーターさんが多かったからです。
一生懸命探してくださるので、電話での案内が結構好きだったりします。
(就業した会社、ほとんど電話紹介からかもしれないです!笑)

これまでの工程でしっかり希望条件を精査できていれば問題ないと思いますが、
電話でのお仕事紹介が希望と合わなかった時、

なんとなく嫌だと思ったとか曖昧な返答はNGです!

その場で答えを出せない時は、素直にもう少し考えてもいいですか?とお伝えすれば、
マイページで見れるようにしてくださったり、メールでご案内してくれます。
そのあとは、社内選考のお願いをするか辞退するかきちんとお返事しましょう!

 

スポンサーリンク

とりあえずでもいいから、エントリー!!

ここまで来れたら、エントリーしましょう!

とりあえず、でもいいんです。
最初にも書きましたが、社内選考で落ちることもあります。

結局、職場の本当の環境って就業しなければわかりません…
でも、職場見学に行けたら、少しでも雰囲気を感じ取ることはできますよね。
エントリーして、社内選考通って、職場見学して、
初めて就業するかどうか決めることができると思います。
  • 職場見学に行ってみたら、駅からの道が思ったより遠かったとか。
  • 明るくて和気藹々とした職場です♪書いてあったのに、会社の雰囲気が暗く感じたりとか。
  • 静かなオフィスと書いてあったから、不安だったけど、一緒に働く人が穏やかそうで安心したとか…。
実際行ってみないと、判断できないと思います。
職場見学に行ったからといって、必ず就業しなきゃいけないと言うことはありません。
気になることは納得できるまで、営業さんに聞いてみましょう。
それで無いなと思えば、お断りすれば良いのです。
スポンサーリンク

最後に

希望条件は頭の中で考えてぐるぐる考えるよりも、書き出すのがおすすめです!
書き出すことで、ぶれることが無くなります。

この優先順位がぶれると、お仕事を探すのが振り出しに戻ったりするので
過去就業した時に感じたことや職歴もしっかり掘り下げて考えましょう!

条件も重要ですが、
あとはやっぱり顔合わせに行かないことにはお仕事が決まらないってことです。
まずはエントリーすることが大切です!

頑張りましょう!!

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
ぽんこつな日々