スポンサーリンク

【100均】ダイソー 毛糸で作るふわふわアニマルキット(くま)を作ってみました♪

手芸
スポンサーリンク

DAISOにふわっふわのくまを作れるキットが売っているのはご存知ですか?

毛糸を使ってポンポンを作る要領で作れるので、
丸の形が崩れにくく、羊毛フェルトより簡単に可愛いマスコットを作ることができるんです!

ニードルを使った毛糸のマスコットは初挑戦でしたので、作成の様子をレポします!

どういう材料が入っているのか、どんな感じに仕上がるのか
気になる方は是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

ご紹介するキット

DAISO 手作りキットシリーズ

毛糸で作る
ふわふわアニマルキット くま

所要時間:1時間30分〜
難易度:★★☆
出来上がりサイズ:約 縦6cm×横7.3cm

私の手芸レベル

羊毛フェルトが好きで、ストレス発散によく作っているのでニードルなどの使い方は不慣れな状態ではないですが、手は遅い方です。。
毛糸で作るものは初めてなので、作成にかかった時間は最後に記載しますね^^

スポンサーリンク

毛糸で作るふわふわアニマルキット(くま)に入っている材料

  • 毛糸(茶)
  • 毛糸(ベージュ)
  • 目玉パーツ(3個)
  • 鼻パーツ(2個)
  • ボールチェーン(1個)
  • 毛糸を巻くための、耳用厚紙
  • 毛糸を巻くための、顔用厚紙

顔パーツは余分に入っているので、無くしても安心ですね!
ダイソーの心遣い…!

キット以外で用意するもの

  • ニードル
  • ハサミ(先が細いものだと切りやすい)
  • クリップ(4個)
  • つまようじ
  • 定規
  • ボンド(布用)
  • 羊毛フェルト用マット(スポンジでも代用可)

(このクリップってお家に常備されているものなのだろうか…w)

用意するものって書いてあるのに、私は2つしか持ってなくてですね…
挟む力が弱いコリラックマのクリップで代用しました。

弱いとすぐ取れてしまうので、挟む力の強いクリップを用意した方がいいです!!笑

スポンサーリンク

作ってみた

最初に毛糸を巻きつけるための厚紙を切ります。

作り方の紙の端っこにも耳の型を整えるための型紙があるのでそれも切り離しておき、
顔用の厚紙を2つずつ組み合わせて点線部分で折っておきます。

次に顔用の厚紙に毛糸を巻きつけていきます。

左端から右端へ巻いていって、少しずつ巻きを減らし、中央が一番厚くなるよう作り方の通りに巻き重ねます。

厚紙の点線の部分は折っているのですが、巻いていくうちに毛糸に押されていってしまうので、
この点線を超えないように巻いていきましょう。

後でハサミを入れるので、ギュッときつく巻き過ぎないのがポイントです。

2つめはくまさんの正面の顔になる部分です。
鼻の部分になるところをベージュの毛糸を使って、厚紙の中央から巻いていきます。
このとき、右端まで巻かないように注意しましょう。
茶色の毛糸に持ち替えて、残りを巻いていきます。

全て巻き終わったら、厚紙の余白同士をクリップで止めてドーナツ型になるように組み合わせます。

外側の輪っかになっている部分を全て切っていきます。

後で形を整えるので、この時点で多少いびつでも問題なし
切り残しがないように確認してください。

全て切ったら、厚紙の隙間に結び糸を通して繋ぎます。
ここが緩いと毛糸が抜けたりバラバラになってしまうのできつく結んでください!!

結べたら、クリップを全て外して、厚紙を引き抜きます。

その後、結び糸で余ったところを使ってボールチェーンをつけます。
固く結んだら結び目にボンドをつけます。
ようじを使って、ちょんちょんと塗っておきましょう!

くまの顔が綺麗な俵形になるようにハサミで形を整えたら、ニードルやようじを使って丁寧に毛糸を割きます。
ちょっともこもこ感も出したいのであんまりやり過ぎない方が良いかもです。

鼻は丸みが出るように、横から見たりしながら形を整えてください!

次は耳を作ります。

巻き重ねた毛糸を細かく刺してフェルト状にします。
ここは毛糸の筋がわからなくなるまでたくさん刺しましょう。
裏も見える部分なので両面チェックしながらやってくださいね!

耳の型紙に合わせてハサミで形を整えたら、ニードルで顔にとりつけ、
目と鼻をボンドでつけて完成です^^

ダイソーの作り方では、耳をつける前に目と鼻をつけていたのでそっちが先でもOKです!

スポンサーリンク

毛糸で作るふわふわアニマルキット(くま)完成〜!

じゃん!

見本のくまよりも、目を近づけて耳を大きくしています。

顔や耳の形も見本と少し変えているのですが、
耳は中央を多く刺し固めて立体感が出るようにしました^^

リボンがついていたら可愛いかも!と最後に思いついてしまったので、
Diorのショップ袋についていたリボンをボンドでくっつけてみました〜!

意外と可愛くできたので、満足です。笑

スポンサーリンク

作るのにかかった時間と感想

ストップウォッチを使って所要時間を計測しました!
1時間30分〜と書かれていましたが、私が作るのにかかった時間は3時間8分でした!

2時間くらいを見積もってたのですが、結構かかっちゃいましたね…^^;

出来上がり予想サイズは 縦6cm×横7.3cmでしたが、
私の作ったものは縦6cm×横6cmと正方形サイズになりました。

難易度は★2つと記載されていましたが、納得の★2つですね!
初心者の方には耳や鼻の形をニードルで整えるのが少し難しく感じるかな?と思いました。

ですが、羊毛フェルトよりも簡単にまるっとしたマスコットが作れるし、
ニードルで刺しやすいと感じたのでこれから作ってみようと思っている方におすすめのキットです!

厚紙は残しておけばまた再利用が可能なので、目や鼻・ボールチェーンのパーツを買い足して
色違いの毛糸で作ってみるのもいいかもしれません♡